だましごとの哲学

真理を買え、これを売ってはならない。

知恵と知識と悟りをも買え――

科学の発達が・文明の進化が、人生を人間をすべて解明する武器のように、

思っている人がいます。

科学は見えるものの追求であって、みえない「もの」は科学できません。

心も魂もみえません。

つまり学問できないものです。

見えないものの人間学構築の最たるものが「哲学」です。

真・善・美の論理構築です。

しかし、カントは心のヤミ・魂の死については学問していません。

人間学では究明できない別の世界があるからです。

「あなたがたは、虚しいだましごとの哲学で、

人の虜にされないように気をつけなさい。それは、虚無に導くだけである」

ヤミを光に・悲しみを喜びに・死を生に変えてくれる「愛」の力を哲学はもち得ません。

その教理・教条が多くの人をニセ真理に導いていきます。

真理は心です。

心を売ってはなりません。

虚無という人間学に――

Philosophy by deception

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です