100年計画を立てよう

さあ、一日の始まりです。今日の計画は立てましたか。

1日の計画は1週間の計画。1週間の計画は1ヶ月の計画。

1ヶ月の計画は1年の計画があってはじめて生きるものです。

1日に為す事のできるものは限られています。

「やるべき事」は数多くありますが、大切な事・大事な事は数少ないものです。

逆に、やってはいけないことは、数多くあります。

無駄な「時」無益な「力」無意味な「金」の使い方をしないように――

時も力も金も与えられるもの。

そして、それを奪い取っていくものが「存在」することを理解すること。

したがって、与えられたものを「奪いとられない」ようにすることです。

時間は消え去り・力は失せ去り・金も逃げ足が速いものです。

正しく管理運営するには生活・人生の計画をしっかり立てることです。

筋肉も使わなければ弱くなり、脳も刺激しなければ衰えてしまいます。

計画で頭を使い実践で筋肉を使うことです。

Let's make a 100-year plan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です